第4回ジュニアレディースアイスホッケー長野大会 Tokyo Girls 準優勝

3月19日・20日に軽井沢町風越公園アイスアリーナで開催された第4回ジュニアレディースアイスホッケー長野大会にて、Tokyo Girls(東京都女子選抜)は準優勝しました。

昨年に続き優勝を目指しましたが、栃木ジュニアレディースに3対0で敗戦、3勝1敗の成績で大会を終えました。今年は、大会直前にインフルエンザにかかり欠場した選手たちがいたことに加えて、どのチームもレベルアップしていたため、厳しい試合が続きました。しかし、最後の長野ジュニアレディース戦では、参加できなかったチームメートたちの分まで頑張ろうと、苦しい場面を何度もチームワークと粘り強さで乗り越え、準優勝を勝ちとりました。

チームをリードしてくれた2人の6年生はTokyo Girlsを卒業します。これからは、5年生たちが中心となって4年生、3年生をまとめ、4月から新3年生も迎えて、新しいチーム作りをしていきます。

これまで続けてきた強化練習とこの大会遠征の経験を通して、選手みんなが大きく成長しました。これからもますます成長していってくれることでしょう。みなさま、引き続き、Tokyo Girlsの応援をよろしくお願いいたします!

最後に、今年も同大会を主催・運営してくださった長野県アイスホッケー連盟と大会関係者の皆様、Tokyo Girls選手の保護者様、応援・ご支援いただきました皆様に心をよりお礼を申しあげます。

当連盟は今後も女子ジュニア選手の育成と普及に努めてまいります。
今後もご協力とご支援をよろしくお願い申しあげます。

Photo
準優勝を勝ち取ったTokyo Girlsの12人の選手たち
Photo
個人賞受賞の選手たち−左からBest 6(FW):多田藍(4年)、
Best 6(GK):加藤美音チームリーダー(6年)、
準優勝楯をもつ中島礼奈主将(6年)、敢闘賞(DF):荘奈沙(3年)

Photo
長野ジュニアレディースとの試合
【個人賞受賞選手】

Best 6(GK) 加藤 美音(かとう みお)6年
Best 6(FW) 多田 藍(ただ あい) 4年
敢闘賞(DF) 荘 奈沙(しょう なずな)3年

【Tokyo Girlsの試合結果】

試合 開催日 対戦カード ゲーム
シート
第一試合 3月19日(日) Tokyo Girls 4対0 関東選抜 ゲームシート 詳細
第二試合 3月19日(日) Tokyo Girls 6対1 愛知県選抜 ゲームシート 詳細
第三試合 3月20日(月祝) Tokyo Girls 0対3 栃木ジュニアレディース ゲームシート 詳細
第四試合 3月20日(月祝) Tokyo Girls 3対1 長野ジュニアレディース ゲームシート 詳細
(2017年3月22日 13時1分)

当ページに掲載している写真、イラスト等の無断転載、複写使用を禁じます。
Copyright © 2017 TIHF All Rights Reserved.