【第37回秋季少年大会】 小学生の部ラインズマンで新方式をスタート

今大会より小学生の部において、レフェリーは東京都のレフェリー団より公認レフェリーが担当しますが、
ラインズマンについては、各チームからの当番制を採用し、保護者やスタッフ等の関係者が自チームの試合の
ラインズマンを担当します。
ジャッジに関しては不慣れな部分があるかもしれませんが、ルール理解の徹底やレフェリー不足解消への
この新方式について、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(2013年12月9日 10時26分)

当ページに掲載している写真、イラスト等の無断転載、複写使用を禁じます。
Copyright © 2022 TIHF All Rights Reserved.