2022 IIHF Global Girls' Game in Tokyo

Tweedia Crestと日本体育大学
Tweedia Crestと日本体育大学

* 写真をクリックすると拡大します

Photo
Best Players: 星野 じゅん選手(日本体育大学、左)と 朝比奈 京選手(Tweedia Crest)
Photo
Captains: 大西 沙梨選手(Tweedia Crest、左)と手塚 菜緒選手(日本体育大学)
Photo
On-ice & Off-ice Officials:東京女子体育大学、東京都アイスホッケー連盟レフェリー、競技役員
3月5日〜6日に、国際アイスホッケー連盟(IIHF)による女子ホッケー普及イベント『Global Girls' Game』が行われました。
2年ぶりの開催で、世界37ヵ国が参加。各国でTeam BlueとTeam Whiteが対戦し、得点を合計して勝敗を競うというユニークなイベント です。

日本からは『2021年度東京都女子アイスホッケーリーグ戦』の
Tweedia Crest (Team Blue) vs. 日本体育大学 (Team White) が参加しました。

<試合結果>
Tweedia Crest (Team Blue) 2 - 2 日本体育大学 (Team White)
Team Blue 177 - 182 Team White(世界全体)

<Best Players>
#61 G 星野 じゅん(日本体育大学)
#7 F 朝比奈 京 (Tweedia Crest)

IIHFのウェブサイトとSNSで紹介されています。
(※日本の結果とコメントはウェブサイトのNo.31に掲載) 

IIHF Websiteはこちらをクリック

IIHF Facebookは、こちらをクリック

・IIHF Websiteのコメントの日本語訳
日本の2022 IIHF Global Girls' Gameは、3月6日、ダイドードリンコアイスアリーナ(東京都)にて、2021年度東京都女子アイスホッケーリーグ戦の最終戦として、Tweedia Crest(Team Blue)対 日本体育大学(Team White)の試合が行われました。
ベストプレーヤーは、日本体育大学ゴールテンダーの星野 じゅん選手。この試合で17セーブをあげ、大会を通じてすばらしい守りを見せました。
Tweedia Crestフォワードの朝比奈 京選手は、同点ゴールをあげました。

(2022年3月9日 21時7分)

当ページに掲載している写真、イラスト等の無断転載、複写使用を禁じます。
Copyright © 2022 TIHF All Rights Reserved.